WordPressに不動産プラグインをインストール・有効化して利用できるようにする手順を紹介します。(初心者向け) 画面は Windowsで説明しています。Macでは保存するフォルダが違うだけですので理解できると思います。
ここでは、不動産プラグイン(本体)で説明していますが他のプラグインも同様ですので参考にしてください。

 

不動産プラグインダウンロード

不動産プラグインダウンロードしてパソコンへ保存します。

不動産プラグインビジネスマーケット」サイトへアクセスします。
plugin_install_00a 不動産プラグインをクリックして


不動産プラグイン(本体)を探します。見あたらない場合は次のページへ移動してください。
plugin_install_00b 不動産プラグイン(本体)の「詳細を見る」ボタンをクリックします。


不動産プラグイン(本体)のダウンロードページが開きました。
plugin_install_01ahttp://nendeb.jp/ のトップページから直接 不動産プラグイン(本体)のダウンロードページ へ行く事も出来ます。


説明を読みながら 下の方へスクロールするとダウンロードリンクがありますのでクリックしてください。
plugin_install_01b

ブラウザが FireFox でしたらこのようなポップアップ画面が出てきますので「ファイルを保存する(S)」にチェックしてから「OK」を押します。
plugin_install_02

Internet Explorer でしたら 下の方にこのようなポップアップ画面が出てきますので「保存(S)」をクリックします。
plugin_install_02a

保存された不動産プラグイン(本体)ファイルは「ダウンロード」フォルダに保存されます。この場所は覚えておいてください。
plugin_install_03 ファイルは圧縮(zip形式)ファイルになります。

 
 

WordPressへ新規インストール・有効化

WordPressに先ほどダウンロードした 不動産プラグイン(本体)をインストールします。

WordPressの管理画面へ ログインします。
plugin_install_04

ログインしたら管理画面のトップページ(ダッシュボード画面)になります。
plugin_install_05 サイドメニューの「プラグイン」をクリックします。


プラグイン一覧の画面です。(インストール済プラグイン画面)
plugin_install_06 上の「新規追加」ボタンをクリックしてください。


プラグインを公式プラグインディレクトリより検索してダウンロードする画面になります。
plugin_install_07 ここではダウンロードしたプラグインを登録しますので、上の「プラグインのアップロード」ボタンをクリックしてください。


プラグインのアップロード画面になりました。
plugin_install_08 画面中ほどの「参照」ボタンをクリックしてください。


ファイルを選択する画面が立ち上がりますので 先ほど覚えてた「ダウンロード」フォルダへ移動して 「不動産プラグイン(本体)」ファイル(zip形式)を選択してください。
plugin_install_03

選択すると「参照」の横に選択したファイルが表示されますので、間違いがなければ「今すぐインストール」ボタンをクリックしてください。
plugin_install_09

ちょっと待つと「プラグインのインストールが完了しました。」となります。この時点ではまだ不動産プラグインは使えません。有効化する必要があります。
plugin_install_10 「プラグインを有効化」をクリックしてください。


不動産プラグインが有効化されて、使えるようになりました。
plugin_install_11 もし「WP Multibyte Pachプラグインを有効化してください。」と出てたら有効化しといてください。

 

スポンサードリンク


 

不動産プラグイン(本体)のバージョンアップ

バージョンアップの場合は 既に不動産プラグインがインストール・有効化していますのでそのままではバージョンアップできません。
現在の不動産プラグイン(本体)を削除して新規でインストール・有効化する必要があります。
※不動産プラグイン(本体)のファイルをカスタマイズ等で変更している場合は削除してしまうので無くなってしまいます。バックアップを取ったり、新規で入れる方のファイルに移植したり、別の予備環境でテストしたりしてから行ってください。


プラグインを有効化している状態では削除できませんので、まず停止します。
plugin_install_12a

停止したら「削除」をクリックしてください。
plugin_install_12b

「いいですか?」と聞いてきますので 「OK」ボタンをクリックしてください。
plugin_install_12c

削除されました。
plugin_install_12d これで「WordPressへ新規インストール・有効化」を参考に新しいバージョンの不動産プラグイン(本体)をインストール・有効化してください。


スポンサードリンク

Posted by on 2016/06/19



不動産プラグインポータル