WordPress4.1より、新しいデフォルトテーマ「Twenty Fifteen」が付属されるようですので早々に対応すべくチェックをしています。
[開発中画面]
Twenty Fifteen 開発画面
WordPress4.1は 2014/12頃となっているようですので 今後、リリースまで変更されるかも知れませんが気が付いた所をお知らせします。

WordPress Twenty Fifteen ≪ Make WordPress Core
  https://make.wordpress.org/core/2014/09/09/twenty-fifteen/

WordPress Version 4.1 Project Schedule
  https://make.wordpress.org/core/version-4-1-project-schedule/

WordPress 4.1 をチェックをしています。
  http://nendeb.jp/?p=920



外観

wp41-01 見た目はサイドバーとコンテントエリアだけになります。独立したヘッダーは見当たりません。フッターは「Proudly powered by WordPress」のところです。
サイドバー内にヘッダー要素が含まれます。
また、<?php get_sidebar(); ?>の記述は header.php に設置されています。

サイドバーとコンテントがそれぞれスクロール(ダブルスクロール)するようになっていますが、気になる場合は以下の記述をCSSに追加すればサイドバーのスクロールは無くなります。
	.sidebar{
		position: static;
	}

	#secondary #widget-area{
		position: relative;
	}

またはダブルスクロールは残すが、画面内にサイドバーが表示する場合はスクロールバーを表示しない場合。
	.sidebar {
		overflow-y: auto; 
	}
*beta1よりダブルスクロールがなくなりました。
そのかわり、サイドバーが画面全体内で表示できる場合はサイドバーだけスクロール固定になりました。





ヘッダー

wp41-02 サイドバーがヘッダー扱いになっているようで、ヘッダー画像を設定するとサイドバー全体に背景画像がかかりますので画像によっては文字色を設定し直す必要があります。
例えば、文字色の変更はテーマカスタマイズの色の「Sidebar Text Color」で サイドバーの部分だけ文字色を変更する事ができます。



カテゴリ

wp41-07 カテゴリ登録画面で「この説明はデフォルトではあまり重要な意味を持ちませんが、これを表示するテーマも中にはあります。」となっていますが このテーマはカテゴリの説明文を表示します。



Next・Previous

wp41-08 投稿ページの下の Next・Previousの欄にアイキャッチ画像が背景として表示されます。これならついクリックしてしまいます。



ウィジェット

wp41-05 ウィジェットエリアは1か所です。サイドバーのヘッダーメニューの下になります。



背景画像

wp41-03 背景画像は全体にはかかっていますがコンテントエリア側しか見えません。



メニュー

メニューは「Primary Menu」と 「Social Links Menu」の 2種類あります
wp41-04 「Primary Menu」は メニューの リンクのタイトルを表示するだけでなく各メニュー項目の説明を表示することができます。
「Social Links Menu」は RSSやメールやソーシャル等 の「リンク メニュー」でアドレスを追加するだけで アイコンが自動的に表示されます。
アイコンは 「Genericons」を使用していて、style.css 内で[social-navigation]クラスで定義されています。
「Social Links Menu」のアイコンはリンクしているだけで 「いいね」とか「ツイートする」等ではありませんので需要があるかどうかは不明です。

【style.css】例
.social-navigation a[href*="dropbox.com"]:before {
	content: "\f225";
	opacity: 1;
}

.social-navigation a[href*="facebook.com"]:before {
	content: "\f203";
	opacity: 1;
}

.social-navigation a[href*="flickr.com"]:before {
	content: "\f211";
	opacity: 1;
}

.social-navigation a[href*="foursquare.com"]:before {
	content: "\f226";
	opacity: 1;
}

.social-navigation a[href*="plus.google.com"]:before {
	content: "\f206";
	opacity: 1;
}

.social-navigation a[href*="github.com"]:before {
	content: "\f200";
	opacity: 1;
}
	・
	・
	・



レスポンシブ

メディアクエリーを使用しています。変更ポイントは以下の通りです。
/**
 * 15.1 Mobile Large 620px
 */
@media screen and (min-width: 38.75em) {}

/**
 * 15.2 Tablet Small 740px
 */
@media screen and (min-width: 46.25em) {}

/**
 * 15.3 Tablet Large 880px
 */
@media screen and (min-width: 55em) {}

/**
 * 15.4 Desktop Small 967px
 */
@media screen and (min-width: 59.6875em) {}

/**
 * 15.5 Desktop Medium 1100px
 */
@media screen and (min-width: 68.75em) {}

/**
 * 15.6 Desktop Large 1240px
 */
@media screen and (min-width: 77.5em) {}

/**
 * 15.7 Desktop X-Large 1403px
 */
@media screen and (min-width: 87.6875em) {}



「Twenty Fifteen」は 以前のテーマと比べると スマホ・タブレット向けなシンプルなテーマと思えます。
写真とか絵などの画像をたくさん掲載するサイトに向いている気がします。
また、構造がシンプルになりましたのでこれから作るベーステーマにするのもいいかも知れません。

WordPress / wp-content / themes / twentyfifteen / (GitHub)
https://github.com/WordPress/WordPress/tree/master/wp-content/themes/twentyfifteen



スポンサードリンク

Posted by on 2016/05/02



不動産プラグインポータル