不動産携帯プラグイン 不動産プラグインの追加機能として
「携帯」機能がついた一般携帯用の「不動産携帯プラグイン」(有償)
スマートフォン用の「不動産WPtouchプラグイン」(無料)をリリースしました。

「不動産携帯プラグイン」「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」を利用することでガラケー/スマホに対応できるようになります。


※「不動産携帯プラグイン」は 「不動産プラグイン」が必要です。
※「不動産携帯プラグイン」を利用する場合は 31,320円 (29,000円 + 消費税) をお願い致します。
※「不動産携帯プラグイン」は ガラケー用の「Ktai Styleプラグイン」スマホ用「不動産WPtouchプラグイン」 のコントロールプラグインです。。
※「不動産携帯プラグイン」は レスポンシブ対応のテーマをご利用の場合は必要ありません。
※ レスポンシブ対応のテーマを利用していてもガラケーには対応しておりません。ガラケーにも対応したい場合は「不動産携帯プラグイン」と「Ktai Styleプラグイン」が必要です。
※ WordPressマルチサイト機能には対応しておりません。WordPress標準仕様でご利用してください。


携帯デモサイト (携帯実機又はシミュレーターで確認頂けます)

URL: http://nendeb.jp/demo/

▼携帯シミュレーター

・iBBDemo3 (iPad and iPhone Simulator)
 http://code.google.com/p/ibbdemo3/

・FireMobileSimulator (Firefoxのアドオン)
 http://firemobilesimulator.org/


画面サンプル

※ この画像はシュミレーターによるキャプチャ画像です。実際の画面とは異なる場合があります。

※「不動産携帯プラグイン」と「不動産WPtouchプラグイン」の両方を利用した スマホのサンプルキャプチャ画像です。
wptouch_s1

※「不動産携帯プラグイン」と「Ktai Styleプラグイン」の両方を利用した ガラケーのサンプルキャプチャ画像です。
wptouch_k1
「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」だけ利用した場合の画面ではありません。



「不動産WPtouchプラグイン」を使う場合


こちらをご覧ください。
「不動産WPtouchプラグイン」(無料)



「Ktai Styleプラグイン」を使いたい場合

※「Ktai Styleプラグイン」は長らく更新されておりませんので、それなりにご利用ください。
※ PHP7.0 ではエラーが出て利用できません。どうしても使いたい場合はお問い合わせください。

(1).「Ktai Styleプラグイン」をインストールして下さい。


(2).「Ktai Styleプラグイン」の下記ファイルを修正して下さい。

 wp-content/plugins/ktai-style/inc theme.php 25行目

 
const USER_THEMES_DIR ='ktai-themes';
  を
const USER_THEMES_DIR ='plugins/fudouktai';
  に変更して下さい。
 
※「Ktai Styleプラグイン」をバージョンアップした場合は、上記 theme.php の修正を再度行って下さい。


(2).管理画面設定

携帯表示->テーマ で Fudousan Ktai テーマを「有効化」して下さい。


「不動産WPtouchプラグイン」を使用する場合は 電話キャリア別テーマで iPhone, Android 用 を(Ktai Styleを使わない)にして選択「保存」して下さい。

※iPhone, Android 用を(共通テーマと同じ)に選択した場合はiPhoneで表示した場合、ページによっては文法エラーが出る場合があります。




「不動産携帯プラグイン」基本設定


ktai-10 初めて「Ktai Styleプラグイン」で Fudousan Ktaiテーマを「有効化」してガラケーで見た時はこんな状態です。まだ何も色やコンテンツが表示されていません。
次に、管理画面の 設定->不動産携帯 で設定していきます。







カラー 「Ktai Styleプラグイン」専用

それぞれのカラー設定をします。 各項目の色を「色を選択」リンクを押して調整するか直接、色コードを入力してください。
設定の無い場合は一般的な設定になります。 また携帯機種によっては色コードが効かない場合があります。
※「WPtouch」の場合 管理画面の設定→「WPtouch」設定にありますので、必要ならばこちらで設定して下さい。



ヘッド部分(タイトル/画像)「Ktai Styleプラグイン」専用

サイトタイトル部分。一番上側に表示され、常に表示します。
※「WPtouch」は設定できません。

▼例:ヘッダ画像(mobile_logo.jpg)のimgタグと周りの背景色を設定
<div style="color:white;background-color:#AA1100;margin:0;text-align:center;">
<img src="http://ドメイン/images/mobile_logo.jpg" alt="サンプル不動産" />
<br /></div>
※XHTMLの文法に注意して下さい。
※画像はメディアアップロードで登録してください。(なるべく画像ファイルの容量を小さくしてください)

▼例:文字だけの場合
<h1>サンプル不動産</h1>



トップテキスト表示(上側)「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」共通

トップページのみ上側に表示されます。
※XHTMLの文法に注意して下さい。iPhoneで表示した場合、文法エラーが出る場合があります。

 
物件メニュー<br />
├ <a href="./?menu=bc">売買地域から検索</a><br />
├ <a href="./?menu=br">売買路線から検索</a><br />
├ <a href="./?menu=rc">賃貸地域から検索</a><br />
└ <a href="./?menu=rr">賃貸路線から検索</a><br />
 
他にカテゴリやページへのリンクを表示してもいいですね。



トップ物件表示「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」共通

2種類用意しています。おすすめ、新着等にお使い下さい。
あまり表示数を多くすると機種(ガラケー)によっては途中で切れて映らなくなりますので注意して下さい。




トップテキスト表示(下側)「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」共通

トップページ下側に表示されます。
※XHTMLの文法に注意して下さい。 iPhoneで表示した場合、文法エラーが出る場合があります。



フッターメニュー「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」共通

各カテゴリへのリンクです。表示するしない、表示名を設定します。
「不動産WPtouchプラグイン」は左上側「▼MENU」内になります。
「Ktai Styleプラグイン」フッター部分。下側に常に表示されます。
※「不動産WPtouchプラグイン」の場合 投稿カテゴリ・タグ物件カテゴリ・タグ表示は 管理画面の設定→「WPtouch」設定の「Advanced Settings」になりますのでこちらで設定して下さい。
※「不動産WPtouchプラグイン」の場合 固定ページ表示選択は管理画面の設定→「WPtouch」設定にありますので、必要ならばこちらも設定して下さい。




フッターテキスト表示(最下側)「Ktai Styleプラグイン」専用

フッター部分。いちばん下側に表示されます。常に表示します。
コピーライト・会社情報等に使用して下さい。
※「不動産WPtouchプラグイン」の場合 フッターテキスト表示は 管理画面の設定→「WPtouch」設定の「Stats & カスタムコード」になりますのでこちらで設定して下さい。



携帯専用 問合せフォーム 「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」共通

Contact Form 7で テーブルを使用している場合や項目が多い場合では携帯表示でデザインが崩れる場合があります。そこで「携帯専用 問合せフォーム」は シンプルなフォームを新規作成して設定する事ができます。
【設定方法】
 ①contacr form7でテーブルを使わないシンプルなフォームを新規作成してショートコードを取得します。
 ②管理画面 ツール->不動産携帯設定 で「携帯専用 問合せフォーム」内にショートコードを入力します。
 ②実機又はシミュレーターで「表示確認」と「問合せテスト」を行ってください。
 *「携帯専用 問合せフォーム」にデーターが無ければ、従来の 問合せフォームデーター(PC用)が表示されます。


一覧ページ 物件表示数「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」共通

物件一覧ページに表示する物件数です。
あまり表示数を多くすると機種によっては映らなくなりますので注意して下さい。



GoogleAnalytics モバイル用トラッキングコード「Ktai Styleプラグイン」専用

GoogleAnalytics モバイル用コードを設定して下さい。
MO-で始まるコードです。GoogleAnalyticsで取得して下さい。
※PC用とは別にプロファイルを作成した方がいいかもしれません。



GoogleAnalytics スマートフォン用トラッキングコード「不動産WPtouchプラグイン」専用

GoogleAnalytics コードを設定して下さい。
UA-で始まるコードです。GoogleAnalyticsで取得して下さい。
※PC用とは別にプロファイルを作成した方がいいかもしれません。




※お持ちの携帯実機で、必ず 問い合わせ のテストを行ってください。
※HTMLコードを入力した場合は表示確認をして下さい。(iBBDemo2やiphoneは文法が間違っているとエラー表示してくれます。)
※auはプログレッシブjpgは表示できないので注意して下さい。



ご注意

  • 「不動産携帯プラグイン」は 「不動産プラグイン」が必要です。
  • 「不動産携帯プラグイン」は「不動産WPtouchプラグイン」と「Ktai Styleプラグイン」を管理するプラグインです。「不動産携帯プラグイン」だけでは何も表示されません。
  • 「不動産WPtouchプラグイン」「Ktai Styleプラグイン」以外の 携帯用プラグイン と併用はしないで下さい。
  • 「WordPress4.5」より「Ktai Styleプラグイン」の会員ログイン機能が使えなくなりました。
  • 「Ktai Styleプラグイン」は長らく更新されておりませんので、それなりにご利用ください。
  • 「Ktai Styleプラグイン」はPHP7.0 で使う場合はエラーが出て利用できません。どうしても使いたい場合はお問い合わせください。
  • 携帯機種によっては 表示しない、表示・動作が不完全な場合がありますのでご了承下さい。これらは対応できません。
  • WordPressマルチサイト機能には対応しておりません。WordPress単独サイトでご利用してください。
  • 不動産プラグインシリーズやサービス 及びnendebサイト情報をご利用上の損害等に関して、nendebはいかなる責任も負わないことと致します。
  • 提供するプラグイン、デザインテーマ、各種サービスは全て「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に基づきます。ご試用またはご購入いただきました時点で「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に同意したものと致します。


不動産携帯プラグイン ver1.7.8 (有償) お支払い・ダウンロード

 スポンサードリンク


sl_fp_kei
不動産携帯プラグイン(有償) お支払い・ダウンロード
※nendeb-bizサイトへ移動します。




こんなエラーがでる場合


■ Crazy Bone ( https://wordpress.org/plugins/crazy-bone/ ) を利用している場合、会員ログイン時にエラーが出る場合があります。
または、ログイン履歴が正しく取得できない場合もあります。
その際には
wp-content/plugins/ktai-style/admin/class.php 内 359行
	do_action('wp_login', $credentials['user_login']);

	を

	do_action('wp_login', $credentials['user_login'], $user);

	に変更してください。


「WordPress4.5」より「Ktai Styleプラグイン」の会員ログイン機能が使えなくなりました。
WordPress4.5より get_currentuserinfo関数が使われなくなりました。その為「Ktai Styleプラグイン」の会員ログイン機能が使えなくなりました。

WordPress4.5以降のバージョンで使用される場合は
wp-content/plugins/ktai-style/admin pluggable-override.php の に以下のコードを追記してください。
/*
 * functions to override pluggable.php
 
 * add this code in writing to pluggable-override.php
 * WordPress 4.5
 */
function wp_get_current_user() {

	global $current_user;
	get_currentuserinfo();
	return $current_user;
}


Posted by on 2016/11/17