不動産プラグインのCSV取込みの追加機能として「不動産アパマンプラグイン」(有償)をリリース致しました。
※「不動産アパマンプラグイン」をご利用の場合は 「不動産プラグイン」が必要です。
※ マルチサイト機能には対応しておりません。シングルサイトでご利用してください。
※「不動産アパマンプラグイン」を利用する場合は 31,320円 (29,000円 + 消費税) をお願い致します。
※ 購入後、1年間は今後のバージョンアップ版をダウンロードできます。

2016年4月6日よりAPI(物件データ出力機能)においてAPSS物件のデータ出力ができなくなりました。「不動産アパマンプラグイン」導入にあたっては十分に検討をしてからお願いします。



不動産アパマンプラグインを新規でインストールする場合

  1. WordPress管理画面を開いてください。
  2. プラグイン → 新規追加をクリック
  3. 「プラグインのアップロード」をクリック
  4. 「ZIP 形式のプラグインをインストール」で 購入ダウンロードした fudoucsv_apamanXXXXX.zip(XXXはバージョンNo)を選択して「今すぐインストール」 をクリックしてください。
  5. インストールが終了したら「有効化」にしてください。

※zip解凍してFTPでアップロード等をすると失敗したり不完全になる場合がありますのでお勧め致しません。

※テーマのインストールではありません。プラグインのインストールです。


既に以前の不動産アパマンプラグインをご利用中の場合(バージョンアップ)

①現在利用している不動産アパマンプラグインを削除してください。

  1. WordPressの管理画面で 「プラグイン」をクリック
  2. 「Fudousan apaman CSV」を停止
  3. 「Fudousan apaman CSV」を削除→「はい、これらのファイルを削除します」をクリック
  4. この時点で不動産アパマンプラグインは削除されました。

②削除を確認したら、不動産アパマンプラグインを新たにインストールしてください。

  1. WordPress管理画面を開いてください。
  2. プラグイン → 新規追加をクリック
  3. 「プラグインのアップロード」をクリック
  4. 「ZIP 形式のプラグインをインストール」で 購入ダウンロードした fudoucsv_apamanXXXXX.zip(XXXはバージョンNo)を選択して「今すぐインストール」 をクリックしてください。
  5. インストールが終了したら「有効化」にしてください。
※zip解凍してFTPでアップロード等をすると失敗したり不完全になる場合がありますのでお勧め致しません。





不動産アパマンプラグイン利用方法

bukken_csv01_apaman
  • ① アパマンAOS物件データ出力APIより物件CSVと画像をダウンロードしてください。
  • ②「ツール」 → 「アパマン物件CSV取込み」で 、アップロードファイル(CSVファイル) を参照ボタンで ダウンロードした物件CSV 選択してください。
  • ※「空室状況が 「居住中」の場合「下書き」として登録 」 にチェックを入れると、「居住中」の場合「下書き」状態で取込む事が出来ます。
  • ※「インポート時に全て「下書き」として登録」にチェックを入れると「公開」状態ではなく、全て「下書き」状態で取込む事が出来ます。
  • ※ 画像ファイルは 別で 管理画面 → メディア で一括登録してください。また画像ファイルは jpg形式 で非プログレッシブを推奨します。


特記事項
  • 不動産アパマンプラグインは、アパマンAOS物件データ出力API専用です。他のフォーマットではインポートできません。
  • CSVデーターを変更すると不具合が生じる恐れがありますので絶対に変更しないでください。
  • 設定以外の営業県の物件でも県市区、路線駅は登録されますが物件修正画面では表示しない場合があります。
  • ダウンロードした物件画像は 管理画面 → メディア でまとめて一括登録できます。


ご注意

  • 無償版の不動産アパマンプラグインは終了しました。今後は有償版で提供いたします。
  • 不動産アパマンプラグインは 「不動産プラグイン」用の専用プラグインです。
  • 不動産アパマンプラグインは、アパマンAOS物件データ出力API専用です。
  • 物件CSVは、アパマンと契約していないとダウンロードできません。
  • ダウンロードした物件CSVはエクセル等で加工しないでください。インポートできなくなります。
  • マルチサイト機能には対応しておりません。単独でご利用してください。
  • 不動産アパマンプラグインの利用で、CSVが取込めなかったり 物件データーが壊れてしまっても nendeb はいかなる責任も負わないことと致します。
  • 不動産アパマンプラグインは、IE8以下 は非サポートです。
  • 不動産プラグインシリーズやサービス 及びnendebサイト情報をご利用上の損害等に関して、nendebはいかなる責任も負わないことと致します。
  • 提供するプラグイン、デザインテーマ、各種サービスは全て「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に基づきます。ご試用またはご購入いただきました時点で「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に同意したものと致します。




不動産アパマンプラグイン ver1.7.1 (有償) お支払い・ダウンロード

 スポンサードリンク



不動産アパマンプラグイン
※nendeb-bizサイトへ移動します。






こんなエラーがでる場合 Q & A

■ある程度、読み込み後、止まってしまう。
 タイムアウトした可能性が高いので。物件数を減らして頂くか set_time_limit を上げてください。

■メインフレームのみ白くなり、エラーや成功しましたなど何も出ません。
 ①WordPressが動作しているphpのバージョンをチェックしてみてください。php5が必要です。
  また、WordPressの時だけphp4で動かしているレンタルサーバーもありますのでご注意ください。

 ②サーバーのPHPメモリーを確認してください。 php.ini にある memory_limit を確認してください。(推奨は128Mです)
  WP System Health と言うプラグインがありますのでこちらでも確認できます。


■CSV内には画像名が入っているのに 取り込んだ時、画像ファイル名 自体は取り込まれているが、サイト上画像が表示されない。
 画像ファイル自体は別で メディアアップロード で対象の画像を登録してください。


■「No fudou format csv」と表示されてインポートできません。
 必須の項目が抜けているか、データーが正しく読み取れない場合が考えられます。
  ヘッダへ項目の確認と、項目・データーをダブルクォーテーション( " )で全て くくられているか確認をしてください。



Posted by on 2016/08/09