不動産プラグインシリーズではver5.3.4 から物件画像を表示している imgタグ部分に「loading="lazy"」タグを追加するようなりました。

以下の対象プラグインを利用する事で自動で 物件画像等に「loading="lazy"」タグが追加されるようになります。
【不動産プラグイン(本体) ver5.3.4~ 】
【不動産カスタム面積検索プラグイン ver5.3.4~ 】
【不動産イン条件利回りプラグイン ver5.3.4~ 】
【不動産イン条件坪単価プラグイン ver5.3.4~ 】
【不動産物件ショートコードプラグイン ver5.3.4~ 】
【不動産閲覧履歴プラグイン ver5.3.4~ 】
【不動産プラグインテーマペース unpc ver5.3.4~ 】


この「loading~」とはブラウザ側で遅延ロードをサポートするもので、img要素やiframe要素に対応しています。
「loading="lazy"」は最近 ウェブ標準 となり、ブラウザではChoromeとEdge等がサポートされています。
※Firefox も ver75(2020/4頃) で対応されるそうです。

将来的にはWordPress標準となる機能です。※WordPress5.5(2020/8頃)~

【参考】Can I use... Support tables for HTML5, CSS3, etc
https://caniuse.com/#feat=loading-lazy-attr



「loading="lazy"」をキャンセルする方法

すでに別の方法で遅延読み込みをしている場合は、「loading="lazy"」をキャンセルする事ができます。
以下のコードを テーマの functions.php 又は my-plugin.php に張り付けてください。
/**
 * Lazy-Loading Images 
 *
 * @since Fudousan Plugin 5.3.4
 */
add_filter( 'fudou_lazy_loading_enabled', '__return_false' );




テーマ側での対応方法

もしテーマ側でも物件一覧や物件詳細ページ等で独自コードで画像を表示している部分があれば「loading="lazy"」タグが追加されるように 検討してください。

【参考】以下はunpcテーマベースでのやりかたです。
※これにより「loading="lazy"」が不要な方向けに 上記のアクションフィルターを使って「loading="lazy"」タグ追加をキャンセルすることもできるようになります。


①functions.php に以下のコードを追加
/**
 * Lazy-Loading Images 
 *
 * @since Fudousan Plugin 5.3.4
 */
if ( !function_exists( 'fudou_lazy_loading' )  ) {
	function fudou_lazy_loading() {

		global $fudou_lazy_loading;

		if( false !== apply_filters( 'fudou_lazy_loading_enabled', true ) ){
			$fudou_lazy_loading = 'loading="lazy"';
		}else{
			$fudou_lazy_loading = '';
		}
	}
	add_action( 'init', 'fudou_lazy_loading' );
}

②imgタグがあるテンプレート に以下のコードを追加・修正

■該当のテンプレート又は関数内にlazy_loadingタグを取得するコードを書き込んでください。
global $fudou_lazy_loading;


■以下imgタグを変更してください。
echo '<img src="・・・・';
 ↓
echo '<img ' . $fudou_lazy_loading . '  src="・・・・">';
又は
<img src="・・・・';
 ↓
<img '<?php echo $fudou_lazy_loading;?>  src="・・・・">




スポンサードリンク

Posted by on 2020/03/24



不動産プラグインポータル