アクセスログはいろいろありますが、
不動産プラグインでのおすすめアクセスログを紹介します。
素人や上司でもわかり易いものや細かく分析できるもの等ありますので併用する事もお勧めです。

不動産プラグインに設置する事も簡単です。
「不動産プラグイン基本設定」 で「ヘッダ・フッター埋め込みタグ」にアクセスログ オリジナルの 解析タグやscript等、埋め込むタグを記述してください。



売上が上がる無料アクセス解析ツール Web Analyst(ウェブアナリスト) 
http://www.web-analyst.jp/



ウェブアナリストは 1サイトあたり14万閲覧数(PV)/月 まで無料でご利用いただけます。利用期間の制限もありません。
※Google Analyticsなど他社のアクセス解析ツールとの併用も可能です。

基本、無料です。グラフ等で判りやすく表示されるので社内のレポート提出等には最適ではないでしょうか。
1,980円/月で月次レポートも出力できますので時間節約にもなるかと思います。
携帯は非対応です。

*2012/07/18 残念ながら 2012/10/15で、Web Analystのサービスは提供を終了するようです。



CGI Perl 専門サイト - futomi's CGI Cafe 
http://www.futomi.com/

どうせ使うならば Professional版(シェアウェア)がお勧めです。
月額ではなく初回だけですのでリーズナブルです。
細かくログをとりますので分析等するには最適です。但しログがサーバーに貯まりますので定期的にメンテナンスする事をお勧めします。携帯にも対応しています。


高機能アクセス解析 CGI Professional 版 (シェアウェア) 法人・商用利用 2,100円(税込) 
http://www.futomi.com/library/accp.html

高機能アクセス解析 CGI Professional 版 (シェアウェア)


高機能アクセス解析 CGI Standard 版 (フリーウェア) 
http://www.futomi.com/library/accs.html

高機能アクセス解析 CGI Standard 版 (フリーウェア)



スポンサードリンク





WordPressプラグイン post-views 
http://wordpress.org/extend/plugins/post-views/




物件ごとのアクセス数が 日、週、月、半年、1年で 一覧で見る事が出来ます。
こういう見方は新鮮です。





Google Analytics 
http://analytics-ja.blogspot.jp/

Google Analytics

ほとんどの方が使われていると思います。

モバイル用、スマートフォン用トラッキングコードも用意されていますので個別にログを取る事も出来ます。
【記事】http://nendeb.jp/?p=60





スポンサードリンク

Posted by on 2017/04/17



不動産プラグインポータル