国土地理院のホームページで、標高がわかるWeb地図を試験公開しています。津波や水害対策のための基礎情報として活用いただけるようになっているそうです。
【標高がわかるWeb地図を試験公開】 http://www.gsi.go.jp/johofukyu/hyoko_system.html

【標高がわかるWeb地図】 http://saigai.gsi.go.jp/2012demwork/checkheight/index.html

目的の場所をズームして、計りたい場所へマウスポインタを持って行き右クリックをすると右側に 標高値[m] が表示されます。
Google Mapsの画面に慣れているので ちょっと使いにくいので Google Maps で探したらすぐ見つかりました。
【Google Maps 標高 (V3 API)】 http://wisteriahill.sakura.ne.jp/GMAP/GMAP_ALTITUDE_II/index.php

各地域より防災の情報がアナウンスされていますので、気になる方も増えてきているのかもしれません。
東京都防災ホームページ:東京都の対策 - 津波浸水予測 http://www.bousai.metro.tokyo.jp/japanese/tmg/tsunami.html
大阪府/東日本大震災を踏まえた大阪府の津波避難対策の基本的な考え方 http://www.pref.osaka.jp/kikikanri/tsunamihinan/index.html
兵庫県/兵庫県津波被害警戒区域図(暫定)、兵庫県津波浸水想定区域図(暫定 http://web.pref.hyogo.jp/pa18/pa18_000000157.html



スポンサードリンク



田舎暮らし系の物件には既に標高を掲載しているのも見当たりますが、都心の物件にも標高情報を表示すれば顧客にとっては便利になるかもしれません。


サンプル (マーカーをオンマウス 又はクリックしてみてください。)
Loading...
*不動産プラグインに組込み(物件詳細ページ)しています。



スポンサードリンク

Posted by on 2016/04/12



不動産プラグインポータル