Twitterでは過去の記事を自動ツイートできる「不動産 Tweet Old Postプラグイン」がありますが、Mastodon(マストドン)でも 過去の記事を自動でトゥートできる 「不動産 Toot Old Postプラグイン」(無料)をリリースしました。
※不動産プラグイン用に作りましたが不動産プラグインが無くても投稿や固定ページ等で画像同時トゥート用として使えます。
※Twitterでは投稿を「Tweet(ツイート)」と言われてますが、Mastodon(マストドン)では「Toot(トゥート)」と言います。





不動産 Toot Old Postプラグインを新規でインストールする場合

  1. WordPress管理画面を開いてください。
  2. プラグイン → 新規追加をクリック
  3. 「プラグインのアップロード」をクリック
  4. 「ZIP 形式のプラグインをインストール」で ダウンロードした fudou-toot-old-postXXXXX.zip(XXXはバージョンNo)を選択して「今すぐインストール」 をクリックしてください。
  5. インストールが終了したら「有効化」にしてください。

※zip解凍してFTPでアップロード等をすると失敗したり不完全になる場合がありますのでお勧め致しません。

※テーマのインストールではありません。プラグインのインストールです。


設定

不動産 Tweet Old Postプラグイン とほぼ同じです。
設定して絞り込まれた対象の投稿、物件情報をランダムに自動トゥートします。
まず、利用する Mastodon(マストドン)インスタンス のアカウントを取得してください。

管理画面「F-Tootoldpost」内で 、Mastodon 連携アプリ認証 と 各設定 をしてください。
うまく設定できたかは実際に 下の「トゥートする」ボタンを押して Mastodon のホームやローカルタイムライン等で確認してください。

Mastodon 連携アプリ認証

①アプリ新規作成 をクリックしてください。


②以下の内容を入力して「送信」ボタンを押してください。


インスタンス Mastodon(マストドン)のURLです。ドメイン部分のみ入力してください。 (https:// と 末尾のスラッシュ不要)
ログインメールアドレス Mastodon にログインするメールアドレスを入力してください。
ログインパスワード Mastodon にログインするパスワードを入力してください。
アプリ名 任意の名前
Website URL 発信元のサイトURL
※ここで入力する ログインメールアドレス・ログインパスは 保存いたしません。
※別のサービスのアカウントでログインしている場合でも Mastodonに直接ログインできるメールアドレスとパスワードを入力してください。
 Mastodonのメールアドレス7やパスワードがわからない場合はMastodonのプロフィール→ログイン情報で確認してください。
※アプリ名はどこからTootするアプリなのか、後でわかるような名前をつけましょう。


④成功するとロゴが表示されます。
 ※複数の別のインスタンスや別のアカウントがある場合は 続けてアプリ新規作成 をクリックから初めてください。

○アプリを削除する場合はアプリアイコン横の「削除」ボタンを押してください。
 ※登録した Mastodonサイトでも このアプリを削除してください。


各設定

トゥートする対象や内容等を設定します。

■トゥートの公開範囲
 トゥートの公開範囲を設定します。インスタンスによっては public が禁止されている場合がありますので private か unlisted がいいでしょう。

■トゥートの内容
 トゥートするテキストを選択します。通常は「タイトルのみ」でいいと思います。
 ※「本文」や「タイトルと本文」にすると、最大500文字以内で本文が追加され送信されます。
 ※ 不動産物件の場合は「タイトルと本文」にすると上のサンプル画像のように投稿されます。

■追加のテキスト(文章の先頭)
 トゥートするテキストに追加する文字を先頭に設定します。特に無くてもいいです。
 例 【再掲】とか【過去記事】等

■追加のテキスト(文章の後方)
 トゥートするテキストに追加する文字を テキストの最後に設定します。特に無くてもいいです。

■記事のURLを含める
 トゥート文に記事のURLを追加します。これは必ず入れるようにしましょう。

■カスタムフィールドから URL取得
 URLをカスタムフィールドから取得します。通常は不要です。

■URL取得するカスタムフィールド名
 ↑を設定した場合、これは指定されたカスタムフィールドからURLを取得します

■トゥートに画像を含める
 物件画像 アイキャッチ画像 または本文内の画像が対象です。
 対象の画像は wide400px height150px 以上の画像が対象です。

■トゥートに含める最大画像数
 最大画像数を設定できます。

■#ハッシュタグ
 ハッシュタグを挿入します
 カテゴリ又はタグを選択すると自動で該当のカテゴリ又はタグでハッシュタグをつけてくれます。

■共通のハッシュタグ
 全てのトゥートに同じハッシュタグが追加されます。

■カスタムフィールド名
 指定のカスタムフィールド内のハッシュタグを使います。

■トゥートの最小間隔
 自動トゥートする間隔 (単位:時間)
 ※ 0に設定すると、デフォルトの24時間になります
 ※ 1000以上に設定すると、トゥートを停止します。

■トゥート対象(最小経過日数)
 最小と最大であわせて対象記事を取得する期間を設定します。
 (0 にすると今日から になります)

■トゥート対象(最大経過日数)
 最小と最大であわせて対象記事を取得する期間を設定します。
 (無期限にする場合、0 を入力するか、空白にして下さい)

■トゥート対象絞り込み日付
 トゥート対象の絞り込み日付を「投稿日」か「更新日」に指定する事ができます。
 不動産物件でしたら 最小0最大14にした「更新日」の方がいいかもしれません。

■一回のトゥート投稿数
 トゥートする投稿数。通常は1回です。

■投稿タイプ
 トゥートする対象を選択してください

■対象から除外するカテゴリー
 除外するカテゴリをチェックしてください。チェックしたカテゴリの記事や物件ははトゥートされません。


※設定を変更したら「変更を保存」をクリックして保存してください。


除外投稿

各設定の条件で自動トゥートの対象になる物件・投稿等を一覧表示しています。
一覧の中で 自動トゥートしてほしくない 投稿記事(物件)がある場合は 「F-TootExclude Post」内で個別に選択できます。
tweetoldpost-3a トゥートしてほしくない記事にチェックを入れて「更新」ボタンを押してください。(ページごとに行ってください)
※色がついている記事は自動トゥートされません。



サーバーCron

アプリを複数登録するとトゥートが完了するまで 時間がかかります。その時はサイトが見れない状態になる場合があります。
また、サーバーキャッシュのおかげで自動トゥートできない、または 決まった時間にトゥートしたい..等、サーバー側でCronが設定できる場合は試してみてください。

以下はさくらサーバーの例です。
#Set Cron Sample
 * cd /home/~/www/wordpress/wp-content/plugins/fudou-toot-old-post/cron; /usr/local/bin/php toot-old-post-cron.php
※ cd /home/~ はそれぞれの環境にあわせてください。


各設定で「トゥートの最小間隔」を1000以上にすると自動トゥートが停止になります。
さらに 以下のフックでも自動トゥートを停止する事もできます。
/**
 * stop the Tweet
 * 
 * If I want to stop the Tweet so use the cron.
 */
remove_action( 'init' , 'fudo_ttop_toot_old_post' );


ご注意

  • 不動産Toot Old Postプラグインは 「不動産プラグイン」用のプラグインです。
  • 不動産プラグイン用に作りましたが不動産プラグインが無くても使えます。(非サポート)
  • 不動産Toot Old Postプラグインは PHP5.6以降 で動作します。
  • 記事の内容や画像によっては正常に動作しない場合があります。
  • Mastodonの仕様変更等により、急に動作しなかったり表示しなくなる場合があります。
  • インスタンスの独自仕様やルール等により、トゥートできない場合があります。
  • 不動産プラグインシリーズやサービス 及びnendebサイト情報をご利用上の損害等に関して、nendebはいかなる責任も負わないことと致します。
  • 提供するプラグイン、デザインテーマ、各種サービスは全て「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に基づきます。ご試用またはご購入いただきました時点で「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に同意したものと致します。



不動産Toot Old Postプラグイン Ver1.9.2 (無料)ダウンロード

 スポンサードリンク




不動産Toot Old Postプラグインダウンロード
不動産プラグインマーケット サイトへ移動します。



カスタマイズ

不動産 Toot Old Postプラグインでは以下の方法でカスタマイズする事ができます。

トゥートの公開範囲の個別変更

複数のインスタンスへ登録している場合。特定のインスタンスだけ公開範囲を別に設定したい場合があります。

例えば基本は「public」で投稿して、mstdn.jp だけ 「private」にしたい場合は
以下のコードを参考に my-plugin.php に張り付けてください。
/*
 * Change privacy for each instance
 *
 * apply_filters( 'ttop_mstdn_domain_privacy', $user_privacy, $mstdn_domain );
 * @package Fudousan Toot old post
*/
function ttop_mstdn_domain_privacy( $user_privacy, $mstdn_domain ){

	if( $mstdn_domain == 'mstdn.jp' ){
		$user_privacy = ' private';	// public ,  unlisted ,  private
	}
	return  $user_privacy;
}
add_filter( 'ttop_mstdn_domain_privacy', 'ttop_mstdn_domain_privacy', 10, 2 );


画像

画像同時トゥートの際に抽出する画像は 画像タイプは「大サイズ」で wide400px height150px以上になります。
これらを変更したい場合は以下のアクションフックに my-plugin 又は テーマの functions.php 等に追記してください。
/**
 * Image Wide
 * 
 * If you want to change the Minimum Image Wide.
 */
add_filter( 'toot_photo_sizes_min', 400 );

/**
 * Image Height
 * 
 * If you want to change the Minimum Image Height.
 */
add_filter( 'toot_photo_sizes_min2', 150 );

/**
 * Image Type
 * 
 * If you want to change the Image Type.
 * Image Type: thumbnail medium large full and Your Type
 */
add_filter( 'toot_photo_size', 'large' );

Posted by on 2018/01/16