reins_west_main


不動産プラグインのCSV取込みの追加機能として西日本レインズシステムバージョン4に対応した「不動産西日本レインズプラグイン」(有償) をリリース致しました。
※「不動産西日本レインズプラグイン」をご利用の場合は 「不動産プラグイン」が必要です。
※ マルチサイト機能には対応しておりません。シングルサイトでご利用してください。
※「不動産西日本レインズプラグイン」を利用する場合は 31,320円 (29,000円 + 消費税) をお願い致します。
※ 購入後、1年間は今後のバージョンアップ版を無料でダウンロードできます。
※ 2年目以降で バージョンアップ版のダウンロードを希望の方は「年間(ダウンロード)ライセンス」をご検討してください。

不動産西日本レインズプラグインを新規でインストールする場合

  1. WordPress管理画面を開いてください。
  2. プラグイン → 新規追加をクリック
  3. 「プラグインのアップロード」をクリック
  4. 「ZIP 形式のプラグインをインストール」で 購入ダウンロードした fudourains_nishiXXX.zip(XXXはバージョンNo)を選択して「今すぐインストール」 をクリックしてください。
  5. インストールが終了したら「有効化」にしてください。

※zip解凍してFTPでアップロード等をすると失敗したり不完全になる場合がありますのでお勧め致しません。

※テーマのインストールではありません。プラグインのインストールです。


既に以前の不動産西日本レインズプラグインをご利用中の場合(バージョンアップ)

①現在利用している不動産西日本レインズプラグインを削除してください。

  1. WordPressの管理画面で 「プラグイン」をクリック
  2. 「Fudousan Nishinihon Rains」を停止
  3. 「Fudousan Nishinihon Rains」を削除→「はい、これらのファイルを削除します」をクリック
  4. この時点で不動産西日本レインズプラグインは削除されました。

②削除を確認したら、不動産西日本レインズプラグインを新たにインストールしてください。

  1. WordPress管理画面を開いてください。
  2. プラグイン → 新規追加をクリック
  3. 「プラグインのアップロード」をクリック
  4. 「ZIP 形式のプラグインをインストール」で 購入ダウンロードした fudourains_nishiXXX.zip(XXXはバージョンNo)を選択して「今すぐインストール」 をクリックしてください。
  5. インストールが終了したら「有効化」にしてください。
※zip解凍してFTPでアップロード等をすると失敗したり不完全になる場合がありますのでお勧め致しません。



不動産西日本レインズプラグイン 使用方法


【物件情報ダウンロード】
nishi-1
①西日本レインズサイトより会員メニューへログインします。
②「登録物件を検索」を押して県 → 所在地・沿線 を選択して検索メニューへ行きます。
③必要な条件を設定後、「検索」ボタンを押してください。
 ※CSVインポート時は種別ごとにインポートしますので 種目選択では、
  必ず 同じ種別内 で選択するようにしてください。
  例: 賃貸マンションの場合、「マンション」「アパート」「タウンハウス」
   「間借り」「文化住宅」のみ選択してください。
④一覧表示が出ましたら「CSVダウンロード」よりダウンロードします。
 ※ダウンロードしたファイルは後でわからなくなりますのですぐ名前を変更して
  ください。 例: 「v4output.csv」 → 「賃貸マンション2014-01-01.csv」




【不動産プラグインへインポート】

⑤WordPress管理画面、ツール → 西日本レインズCSV取込 をクリックして「種別」を
 選択後、④でダウンロードしたCSVファイルを指定してください。
 ※ インポート時に「下書き」として登録 にチェックを入れると公開状態ではなく、全て「下書き」状態で取込む事が出来ます。
 ※ さらに「上書きの時はステータスを変更しない」にチェックを入れると 上書きする物件だけ「公開」「下書き」等のステータスは変更しません。
   (両方チェックを入れる事で新規は「下書き」上書きはそのままのステータスで情報更新できます)   「下書き」にしていなくても、項目の備考1・2に[不可][厳禁][掲載禁止]の文字があれば自動で「下書き」状態になります。
 ※ 物件番号重複処理 の設定を「上書き」「スキップ」のどちらかを選択してください。
 ※インポート後に物件の内容を確認し、手動で画像登録してから公開してください。
 ※取込む物件CSVのデータを全て会員にしたい場合は「会員物件」のプルダウンを「会員」にしてください。
 ※種別とは「土地」「一戸建て」「マンション等」「住宅以外の建物全部」「住宅以外の建物一部」の事です。
 ※種別を混同した加工CSVをインポートすると物件データーがおかしくなります。
 ※物件タイトルは新規の時だけ自動で生成されます。[市区・町名] [種別] 等
 ※備考欄や抜粋、タイトル、社内用メモはCSV上書きの対象ではありません。
 ※CSVの備考等その他の情報は「レインズCSV備考」(CSV上書き対象)に入ります。必要に応じて備考欄な抜粋、社内用メモ等へ転記してください。

※インポート時でのチェックボックスの組み合わせ (ver1.9.6~)

チェックボックス ステータス
インポート時に「下書き」として登録 上書きの時はステータスを変更しない 新規物件 上書き物件
チェック無し チェック無し 「公開」 「公開」
チェック有り チェック無し 「下書き」 「下書き」
チェック無し チェック有り 「公開」 変更無し
チェック有り チェック有り 「下書き」 変更無し
※列:上書き物件 は 物件番号重複処理 を「上書きする」にした場合での処理方法です。


ご注意

  • 不動産西日本レインズプラグインは「西日本レインズサブセンターシステム」には対応しておりません。
  • 不動産西日本レインズプラグインは「全国データベース」には対応しておりません。
  • 不動産西日本レインズプラグインで取り込める物件データのエリアは[鳥取県][島根県][岡山県][広島県][山口県][徳島県][香川県][愛媛県][高知県][福岡県][佐賀県][長崎県][熊本県][大分県][宮崎県][鹿児島県][沖縄県]です。
  • 上記以外のエリアの物件はインポートできません。
  • 取引態様は「その他」以外は全て「仲介」で登録されます。
  • 画像は取り込めませんので手動で登録してください。
  • データ入力状態によってはうまく取込めなかったり、項目がずれて取込まれたりする場合があります。その場合は取込み後、物件管理画面で修正してください。
  • WordPressマルチサイト機能には対応しておりません。WordPress標準仕様でご利用してください。
  • 不動産プラグインシリーズやサービス 及びnendebサイト情報をご利用上の損害等に関して、nendebはいかなる責任も負わないことと致します。
  • 提供するプラグイン、デザインテーマ、各種サービスは全て「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に基づきます。ご試用またはご購入いただきました時点で「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に同意したものと致します。




不動産西日本レインズプラグイン ver1.9.6 (有償) お支払い・ダウンロード

 スポンサードリンク



不動産西日本レインズプラグインダウンロード
不動産プラグインマーケット サイトへ移動します。




こんなエラーがでる場合 Q & A

■「○○」が見つかりませんでした。
rains_eki_err-1 路線や駅が見つからなかった場合、物件番号とあわせて「○○」が見つかりませんでした と表示しています。
※この例の場合は 大師前駅は伊勢崎線ではなく東武鉄道大師線、多摩動物公園駅は京王線ではなく京王動物園線又は多摩都市モノレール線になります。
この場合は個別に物件管理画面で修正入力してください。


■ある程度、読み込み後、止まってしまう。
 タイムアウトした可能性が高いので。物件数を減らして頂くか set_time_limit を上げてください。

■メインフレームのみ白くなり、エラーや成功しましたなど何も出ません。
 ①WordPressが動作しているphpのバージョンをチェックしてみてください。php5が必要です。
  また、WordPressの時だけphp4で動かしているレンタルサーバーもありますのでご注意ください。

 ②サーバーのPHPメモリーを確認してください。 php.ini にある memory_limit を確認してください。(推奨は128Mです)
  WP System Health と言うプラグインがありますのでこちらでも確認できます。


■CSVファイルを正常に取り込みましたが、物件画像が表示されません。
 レインズのCSVには画像情報は入っていません。画像を探して、それぞれ物件管理画面で登録してください。


■「CSVのフォーマットが違います」と表示されてインポートできません。
 ダウンロードした物件CSVはエクセル等で加工しないでください。インポートできなくなります。
 必須の項目が抜けているか、データーが正しく読み取れない場合が考えられます。
 ヘッダの項目の確認と、項目・データーをダブルクォーテーション( " )で全て くくられているか確認をしてください。


Posted by on 2018/06/14