WordPressの互換性と不動産プラグインバージョン

不動産プラグインシリーズは、WordPressの新しいメジャーバージョンがリリースされるごとに できるだけサポートするようにしています。
ご利用中のサイトでWordPressのメジャーバージョンアップをされた場合は
不動産プラグインシリーズもサポートされているバージョンへアップデートする事をおすすめします。

サポートされているWordPressバージョンに対する過去の変更は次のとおりです。

不動産プラグイン 5.6の場合:WordPressバージョン5.6のサポートを追加しました。
不動産プラグイン 5.7の場合:WordPressバージョン5.7のサポートを追加しました。
不動産プラグイン 5.8の場合:WordPressバージョン5.8のサポートを追加しました。
不動産プラグイン 5.9の場合:WordPressバージョン5.9のサポートを追加しました。
不動産プラグイン 6.0の場合:WordPressバージョン6.0のサポートを追加しました。
不動産プラグイン 6.1の場合:WordPressバージョン6.1のサポートを追加しました。

サポートされているバージョンチャート

WordPressバージョン
不動産プラグインバージョン WP 5.6.x WP 5.7.x WP 5.8.x WP 5.9.x WP 6.0.x WP 6.1.x
5.6.x
5.7.x
5.8.x
5.9.x
6.0.x
6.1.x
PHPバージョン
不動産プラグインバージョン PHP 5.6.x PHP 7.0.x PHP 7.1.x PHP 7.2.x PHP 7.3.x PHP 7.4.x PHP 8.0.x PHP 8.1.x
5.6.x X X
5.7.x X X
5.8.x X X
5.9.x X X
6.0.x X X
6.1.x X

※PHP8.0を利用する場合、「WordPress6.1 対応プラグイン」を使ってください。
※また、他社のプラグイン又はテーマがPHP8.0に対応していない場合がありますので十分に注意してください。
※PHP8.1 の対応はしていません。