不動産プラグインが用意している項目以外の情報は、Content 部分に入れて頂くのですが、特別に1つの「項目」として設定したい場合もあります。 カスタムフィールド系のプラグインでも作成する事は可能ですがプラグインによっては 返って必要なコードが増えたりサポートできない場合があります。

管理画面 サンプル


対象プラグイン

対象プラグインバージョン
不動産プラグイン(本体) ver1.7.7~

物件検索(固定ページ)の不要な条件項目を削除する事ができます。 CSSで見えなくするだけですので簡単です。 CSS テーマのCSSに不要な項目の部分だけを追記してください。 対象プラグイン 対象プラグインバージョン 不動 […]


物件検索(固定ページ)を物件一覧に設置する事ができます。
これによりユーザーは物件検索(固定ページ)から条件検索時、条件を変えて再検索したくなった場合に 物件検索(固定ページ)に戻らなくても再検索ができるようになります。

対象プラグイン

対象プラグインバージョン
不動産プラグイン(本体) ver1.8.1 ~
不動産校区プラグインver1.8.1 ~
不動産町名プラグインver1.8.1 ~
不動産イン条件カテゴリプラグインver1.8.1 ~
不動産イン条件利回りプラグインver1.8.1 ~

物件画像に固定のURL(CDN)を追加できるようにアクションフィルターを追加しました。 不動産プラグインでは物件画像はファイル名だけ保持しています。 物件画像の表示の際には attachment から 画像ファイル名を探して 画像URLを求めています。 このアクションフックを使うと 外部固定のURL + ファイル名 で出力できるようになります...

対象プラグイン

物件画像を表示するところ全て ver1.7.12以降
対象プラグインバージョン
不動産プラグイン(本体) ver1.7.12 ~
不動産閲覧履歴プラグインver1.7.12 ~
不動産トップスライダープラグインver1.7.12 ~
不動産携帯プラグインver1.7.12 ~
不動産WPTouchプラグインver1.7.12 ~


物件詳細テンプレート(single-fudoXXXX.php)の「会社情報」と「問合せフォーム」のところにアクションフックを追加しました。 物件詳細に表示される「会社情報」と「問合せフォーム」は不動産基本設定で設定しますが、条件によって変更する事ができます...

【サンプルコード】管理者IDが3の物件だけ物件問合せ先を変更する。
【サンプルコード】物件に特定のカテゴリが設定されている場合だけ物件問合せ先を変更する。
【サンプルコード】管理者IDが3の物件だけ問合せフォームを変更する。

対象プラグイン

対象プラグインバージョン
不動産プラグイン(本体) ver1.7.12 ~
不動産携帯プラグインver1.7.12 ~
不動産WPTouchプラグインver1.7.12 ~



トップ物件表示ウィジェット、関連物件表示ウィジェットの表示される項目は「タイトル」「価格」「間取り・土地面積」「所在地」「交通路線1」等ですが、さらに 項目を追加できるアクションフックを用意しています...

対象プラグイン

対象プラグインバージョン
不動産プラグイン(本体) ver1.7.12 ~
不動産閲覧履歴プラグインver1.7.12 ~
不動産トップスライダープラグインver1.7.12 ~
不動産携帯プラグインver1.7.12 ~
不動産WPTouchプラグインver1.7.12 ~



不動産プラグインをデフォルトテーマで利用するとフッター部分(いちばん下側)に「Fudousan Plugin Ver.XXXX」と表示されています。 他のテーマでも表示している場合もありますが、この表示は簡単に非表示にする事ができます...



条件検索や路線や地域、物件カテゴリ等からの検索結果(最初の物件一覧画面)は デフォルトでは「価格」で並び順は「昇順」でならんでいます。 ここではデフォルトのソート順(ORDER)を設定できるようにアクションフィルターを用意しています...

対象プラグイン

対象プラグインバージョン
不動産プラグイン(本体) ver1.7.14 ~
不動産携帯プラグインver1.7.14 ~
不動産WPTouchプラグインver1.7.14 ~