不動産プラグイン(本体)

「WordPress 不動産プラグイン」の導入は簡単です。詳しくは 不動産プラグイン導入方法 をご覧ください。
追加プラグイン(オプション)として「地図」「会員」「マッチングメール」「CSV取込み」「閲覧履歴」や「デザインテーマ」等 ございますので是非 導入検討をお願いします。
 
また サーバーやWordPress の事がよく分からない場合や 導入代行、サポート、デザイン等のカスタマイズがご要望の場合は不動産プラグインお問合せよりお気軽にお問合せください。

不動産プラグイン本体(無料)

更新情報(主な変更)

更新情報はこちらをご覧ください。
更新履歴 Changelog
 
バージョンアップされる場合はこちらもご覧ください。
WordPressの互換性と不動産プラグインバージョン

動作環境

不動産プラグインシリーズ v5.8.0~

WordPress
WordPress 5.6 以降
サーバー
PHPバージョン 7.3 ~ 7.4 (8系は未確認)
5.6 以上または MariaDB 10.1 以上

【参考】https://ja.wordpress.org/support/article/before-you-install/

不動産プラグインシリーズ ~v5.7.2

WordPress
WordPress 4.7 以降
サーバー
PHPバージョン 5.6 以降
PHP動作モード CGIモード (又は 非セーフモード)
PHPメモリーリミット 128M以上
MySQLバージョン  5.5 以降


新規でインストールする方へ

通常のWordPressプラグインのインストール手順と同じです。
 
初心者はこちらを参考にインストールしてください。
https://nendeb.jp/1129#install
 
※zip解凍してFTPでアップロード等をすると失敗したり不完全になる場合がありますのでお勧め致しません。
※テーマのインストールではありません。プラグインのインストールです。
※不動産プラグイン導入方法はこちらをご覧下さい。 http://nendeb.jp/?p=17

既に以前の不動産プラグインをご利用中の方へ(バージョンアップ)

通常のWordPressプラグインのバージョンアップ手順と同じです。
 
初心者はこちらを参考にバージョンアップしてください。
https://nendeb.jp/1129#update
 
※念のために 現在利用している不動産プラグイン(本体)のバックアップを取ってください。

バージョンアップでの ご注意

  • PHPのバージョンは 7.3 以降でご利用ください。
  • 不動産プラグイン内のファイルを他へ(テーマ等へ)移動をしているファイルはアップグレードされません。
  • 修正や移動が必要な場合は 変更した作業を 新バージョンのファイルで再度行ってください。
  • 既に入力した物件情報は消えませんが念のためバックアップ等対策をしてからアップグレードしてください。
  • 既に不動産プラグイン(本体)をインストールされている場合は「不動産プラグイン(本体)」をバージョンアップしても地域・路線駅データは更新されません。
  • ※安全に地域・路線駅データを更新するには「不動産データベースメンテナンスプラグイン」を利用してください。
  • WordPressマルチサイト機能には対応しておりません。WordPress標準仕様でご利用してください。
  • 不動産プラグインシリーズは IE11以下は 非サポートです。
  • 不動産プラグインシリーズやサービス 及びnendebサイト情報をご利用上の損害等に関して、nendebはいかなる責任も負わないことと致します。
  • 提供するプラグイン、デザインテーマ、各種サービスは全て「不動産プラグイン」シリーズ利用規約 に基づきます。ご試用またはご購入いただきました時点で「不動産プラグイン」シリーズ利用規約に同意したものと致します。

不動産プラグイン導入・設定マニュアル

不動産プラグインの導入・設定方法はこちらをご覧下さい。


不動産プラグイン無料版(本体) ver5.8.1 (無料) ダウンロード

 スポンサードリンク

sl_fp
不動産プラグイン(本体)ダウンロード
不動産プラグインマーケット サイトへ移動します。