問合せフォーム(Contact Form 7)プラグインの設定

問合せフォームは 「Contact Form 7 プラグイン」 を使用します。
不動産プラグインでは 物件ごとに このプラグインで 問合せフォームを設置します。

contactform7-1

Contact Form 7 プラグイン インストール・設定

インストール

インストールは 「プラグイン」 -> 「新規追加」で  キーワードを「Contact Form 7」 で プラグインの検索 をしてください。
検索結果に「Contact Form 7 」が見つかれば 「いますぐインストール」 をクリックしてください。
インストール後、プラグインを有効化してください。
※または https://wordpress.org/plugins/contact-form-7/ から直接ダウンロードしてください。

設定

contactform7-2
「お問い合わせ」をクリックするとコンタクトフォーム 設定画面になります。
 最初はデフォルトで「コンタクトフォーム 1 」が入ってますのでこれを変更して基本的な設定をしていきます。

「コンタクトフォーム 1」をクリックすると 詳細設定画面になります。
contactform7-3

デフォルトで入っているコードに必要な項目を追加します。

【問合せ フォームサンプル】


<label> お名前 (必須)
    [text* your-name] </label>

<label> メールアドレス (必須)
    [email* your-email] </label>

<label> 電話番号 (任意)
    [tel your-tel] </label>

<label> 題名
    [text* your-subject] </label>

<label> メッセージ (任意)
    [textarea your-message] </label>

[submit "送信"]


※さらに必要ならこういうのを追加してもいいと思います↓

ご希望内容をチェックしてください
[checkbox checkbox-1 use_label_element "物件を実際に見たい" "間取図が見たい" "周辺環境を知りたい"  "お店に行きたい" "最新の空室状況を知りたい" "入居に関して相談したい"]
</p>

追加したタグは「メッセージ本文:」欄に追加してください。

【メッセージ本文サンプル】

差出人: [your-name] <[your-email]>
題名: [your-subject]

メッセージ本文:
[your-message]

電話番号
[your-tel]

ご希望
[checkbox-1]

物件名:[_post_title]
URL:[_post_url]

-------------------------------------------------
[_remote_ip]
[wpcf7.remote_host]
[wpcf7.remote_ua] 
このメールは [_site_title] [_site_url] から送信されました

最後に「保存」ボタンを押してください。
※題名(your-subject) には どの物件の問合せか わかるように 物件番号、物件タイトル、価格が 自動で入ります。

 
Contact Form 7の設定方法はこちらの公式サイトも参考にしてください。
【参考】Contact Form 7 使い方
https://contactform7.com/ja/docs/


スポンサードリンク

不動産プラグインへ設定

contactform7-3

「Contact Form 7 プラグイン」の管理画面の
「このコードをコピーして、投稿、ページ、またはテキストウィジェットの本文内にペーストしてください。」と書いてある部分の コードを 「設定」->「不動産プラグイン設定」 画面の「問合せフォーム」欄に貼り付けます。

 サンプル [[contact-form-7 id="XXXX" title="コンタクトフォーム 1"]] 

kihonsettei-2
※詳しくはこちら 「不動産プラグイン設定

反映は物件詳細画面で確認し、送信テス/ト受信確認 を必ずしてください。

※WordPress本体やプラグインをバージョンアップした際にも、送信テス/ト受信確認 を必ずしてください。
※詳しくは http://contactform7.com/ja/docs/ をご覧ください。)