このテーマは nendeb Bizパートナー向けの 「不動産プラグイン」専用の ビジネステーマです。
「不動産プラグイン テーマベース」は「不動産プラグイン(無料版)」「不動産プラグイン Pro」「不動産プラグイン マルチサイト」に対応しています。
不動産プラグインマーケットパートナーが「不動産プラグイン テーマベース」を元にして「不動産プラグイン」を理解したり、新しいオリジナルテーマを作成して 「不動産プラグインマーケット」で販売する事を目的にしています。

不動産プラグイン(本体)の物件一覧や物件詳細テンプレートを利用していますので不動産プラグインのバージョンアップにもなるべく対応しています。
GPLv2ライセンスですので 商用・改造・再販可能でございます。(提供先へのサポートは御社でお願いします)
readme.txt,readme-ja.txt の内容もユーザー向けに変更可能です。

「不動産プラグイン テーマベース」を元にして、自由にデザイン変更や機能を追加して 新しいオリジナルビジネステーマを作成してください。

【デモサイト】https://nendeb.jp/wp36/


インストール

1.管理画面 外観 ->テーマ で[新規追加]ボタンをクリックします。
2.[アップロード]をクリックして、ファイルを選択して、テーマのZIPファイルを選択して、[今すぐインストール] をクリックします。
3.すぐに新しいテーマを使用するように[有効]をクリックします。


注意事項

WordPress4.7 以降をご利用ください。

不動産プラグイン(本体)は Ver1.8.1 以降をご利用ください。
不動産閲覧履歴プラグイン ver1.8.1 以降をご利用ください。


以下のブラウザで動作確認しています。
  Windows IE11/Edge/Firefox/chrome
  Mac safari/Firefox/chrome
  ios iPhoneMe/iPhone7/ipad Pro

IE11未満は動作確認しておりませんのでご了承ください。

ウィジェットエリアには それぞれ不動産プラグインシリーズで使えるすべてのウィジェットを設置してみてテストしてください。

このテーマを直接ユーザーへ提供した場合の提供先へのサポートは御社でお願いします。
※不動産プラグインシリーズのバージョンアップにより、作成したテーマの変更が必要な場合も御社で対応をお願いします。
このテーマ、又はこのテーマをベースに制作したテーマのソースは 誰でも閲覧・ダウンロードできる環境( WordPress公式 や GitHub等 )に登録しないでください。


テーマについて

子テーマ対応

子テーマに対応しております。
WordPress4.7 からの新関数を使用していますので子テーマが作りやすくなっています。
参考 https://nendeb.com/597

テーマ名

テーマフォルダ、テーマ名は unpc になっていますが 販売テーマにする場合は必ず変更してください。

サイトシーンによるテンプレート読込

トップ/一般ページ
UNPC トップ 投稿 固定ページ Fullwidthページ アーカイブ カテゴリ/タグ サイト内検索 404 アタッチメント
home.php
single.php
page.php
full-width-page.php
archive.php
search.php
404.php
header.php
sidebar.php
footer.php

不動産物件表示関連
UNPC 物件一覧 物件詳細 物件カテゴリ/タグ 物件キーワード検索 インマップ
archive-fudo.php※
single-fudo.php※
page-map_unpc.php※
header.php
sidebar.php
footer.php
※single-fudo.php,archive-fudo.php は「不動産プラグイン(本体)」のテンプレートを読み込みます
※page-map_unpc.php は「不動産マッププラグイン」のテンプレートを読み込みます(不動産マッププラグインを利用している場合)

ヘッダー

ヘッダー header.php は カスタマイズ前提で作っています。
利用者のデザインや仕様によってカスタマイズしてください。

ロゴ画像はテーマカスタマイザーで設定できます。
※ロゴ画像だけにしたい場合は 直接 header.php を触ってください。

ヘッダーの電話番号の所は 直接 header.php を触ってください。
※テーマオプションに電話番号を設定するプログラムを追加してもいいです。
電話のアイコンは <svg class="icon icon-tel"~ のところです。変更したい場合ばimgタグやCSS等で変更してください。
※電話のアイコンは「フリーダイヤル」「フリーコール」等でロゴが違います。


不動産マッププラグインを利用していると ヘッダーにフルマップを設置する事もできます。
※ header.php 内の 「//Linkage Full-Map Sample」 のところのコメントアウトを外してください。
※ ヘッダー画像が無い場合にフルマップを表示するようになってます。


タイトルとヘッダ画像を重ねる事も可能です。style.css にサンプルコードがあります。
※その際には画像色と被って文字が見えにくくなる場合があります。文字色とヘッダ画像の選択には注意してください。
 (文字色の変更はテーマカスタマイザーかCSSで変更してください。)

フッターの Copyright表示

必要ならば footer.php 内を変更してください。

レスポンシブ対応について

モバイル フレンドリー テストツールに 合格しています。
https://search.google.com/test/mobile-friendly

レスポンシブではサイドバーが段落ちした場合に Masonry で整列します。
  【参考】https://nendeb.com/600

  Masonryが不要な場合や、Masonryと他のライブラリとの競合等が原因で不具合があった場合、又はCSSテスト等で 停止したい場合は
  functions.php 内の「define( 'UNPC_MASONRY_MODE', true );」を false にしてください。

レスポンシブにしない場合は
  functions.php 内の「define( 'UNPC_RESPONSIVE_MODE', true );」を false にしてください。
  ※Masonryも停止します。

テーマカスタマイザー

テーマカスタマイザーでのデザイン面では以下の変更が可能です。
  ヘッダー画像の設置・解除
  タイトルロゴ(画像)の設置・解除
   タイトルロゴはCSSで 高さ だけ指定していますが 必要な場合は CSSで高さ、幅等を調整してください。
   ※ロゴ(画像)のファイルアップロード時に「切抜き」画面がでてきますが切り抜かないで登録してください。
  ヘッダーテキストの文字色の変更
  背景色の変更
  リンクの文字色の変更
  メインの文字色の変更

※他にWordPress標準のウィジェットやメニュー等ありますが割愛します。

テーマオプション

テーマオプションでは2カラム・3カラムの設定変更が可能です。
※2カラム を選択した場合は、ウィジェットエリア [サイドバー2] は表示されなくなります。

2カラムは wide 1024px です。
3カラムは wide 1200px です。

Full Width Page

投稿ページ・固定ページ ではサイドバー無しの「Full width page(1カラム)」を選択する事ができます。
各編集ページの「テンプレート」で選択してください。

ヘッダ画像はトップページだけ表示されます。

全てのページで表示したい場合
  functions.php いちばん下に
  add_filter( 'unpc_has_header_image', '__return_true' );
  を追記してください。
  または「unpc_has_header_image」フィルターで条件変更も可能です。

デフォルトのヘッダ画像サイズを変更したい場合

/unpc/inc/custom-header.php の
  2カラム
   'height' => 200,
   'width' => 1024,
  または

  3カラム
   $args['height'] = 234;
   $args['width'] = 1200;

を変更してください。

物件一覧ぺージ や 物件詳細ぺージ を変更したい場合

こちらを参考に、最新の不動産プラグイン(本体) からファイル(テンプレート)を テーマフォルダへ コピーしてください。
コピーしたファイル(テンプレート)を変更してください。

【参考】不動産プラグイン用のオリジナルテーマを作成する場合 https://nendeb.jp/387
  この中での読み替えコードもテーマに追記してください。
   「物件詳細ページ(single-fudo.php)をコピーした場合」
   「物件一覧ぺージ(archive-fudo.phpとarchive-fudo-loop.php)をコピーした場合」
※home.phpはすでにコピーしています。
unpcテーマでは読み替え用コードは unpc/inc/unpc.php に設置してください。 (サンプルコードがあります)

トップページテンプレートにオリジナルのコードやコンテンツを入れたい場合

テーマ内の home.php を触ってください。 index.phpではありません。

フロントページ

home.phpを触らずに 固定ページや投稿ページをトップページにする事も可能です。
  トップページにはウイジェットが不要な場合で、後からでも自由に変更したい場合には最適です。
  また、Full Width Pageを使う事でサイドウイジェットも非表示にする事もできます。

  例
   固定ページを新規作成してトップページコンテンツを入力します。
   管理画面 編集→表示設定で固定ページを指定します。
   タイトルを空欄にしてh1を表示させなくする事も可能です。

他プラグイン

投稿ページでのページナビゲーションでは「WP-PageNavi」に対応しています。
  PageNavi 設定で
   総ページ数用テキスト「%TOTAL_PAGES%ページ」
   pagenavi-css.css を使用「いいえ」
 にすると 物件一覧のようなデザインで表示されます。

WP-PageNavi
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-pagenavi/

***追加機能***
すでに不動産プラグインシリーズにある機能はテーマに入れないでください。(閲覧履歴など)

***バージョン表記***
テーマの不具合や問合せ等の対応のために テーマのバージョンをHTMLソースを見たらわかるようにしてください。
  ソースは inc/unpc.php にあります。


テーマレイアウト・CSSについて


CSSは下記4つに分割しております。

HTMLでは 「ヘッダー(header)」「メイン(#main)」「フッター(footer)」の順で出力しています。
「メイン(#main)」内では 「コンテナ(#container)」「サイドバー(#secondary)」「 サイドバー(#tertiary)」の順で出力しています。
※2カラムでは「サイドバー(#tertiary)」は出力しません。

①style.css 主にレイアウト、基本的な部分

 大枠ではヘッダー/メイン/フッターに分けています。それぞれ分割していますので ヘッダー/フッター だけ widthを100% に簡単にできます。
┏━━━━━━┓
┃      ┃ ヘッダー header
┗━━━━━━┛
┏━━━━━━┓
┃      ┃
┃      ┃ メイン #main
┃      ┃
┗━━━━━━┛
┏━━━━━━┓
┃      ┃ フッター footer
┗━━━━━━┛


 メイン #main 内 では コンテナ と サイドバー が入っています。
  2カラム
 
   main幅 1024px
   container幅 730px
   sidebar幅 240px
   ※右/左サイドバー切り替え可能


  3カラム

   main幅 1200px
   container幅 650px
   sidebar幅 240px


②style-fudou.css
  不動産プラグインのパーツ、物件一覧、物件詳細、各ウィジェット用等

③style_media.css
  レスポンシブ専用のオーバーライドCSSです。

④style-pro.css
  不動産プラグイン Pro 用のCSSです。(不動産プラグイン Pro以外では読み込まれません)

※不動産プラグイン(本体)内の CSS は使用しません。


テーマの精度

エラー出力

開発する場合は 開発環境のWordPressのデバッグモードにしましょう
wp-config.php に以下のコードを追加するだけです。
define( "WP_DEBUG", true );
define( "WP_DEBUG_LOG", true );

「WordPressでのデバッグ」
https://wpdocs.osdn.jp/WordPress%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
※エラー表示しないで画面が真っ白になる場合は サーバーphp.ini の error_reporting を確認してください。

テーマを変更した場合は必ず Theme Checkしてください。

内容を変更して再配布する場合は「Theme Checkプラグイン」でエラー確認を行ってください。

「Theme Checkプラグイン」
https://ja.wordpress.org/plugins/theme-check/
※印刷可能でない文字が・・と出た場合、コンテンツでの全角文字エラーはしょうがないのでパスしてください。

WordPress コーディング規約

必須ではありませんが「WordPress コーディング規約」をご覧ください。
他の人でも見やすいコードを書きましょう。

「WordPress コーディング規約」
https://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%9F%BA%E6%BA%96


不動産プラグイン テーマベース UNPC 2.1.0 お支払い・ダウンロード

不動産プラグインマーケットパートナーでなくても この不動産プラグイン テーマベース を購入する事もできます。

不動産プラグイン テーマベース UNPC ダウンロード
不動産プラグインマーケット サイトへ移動します。


スポンサードリンク

Posted by on 2017/11/20



不動産プラグインポータル