不動産マッププラグインでは「フルマップ」をヘッダーに埋め込む事ができます。さらにサイトの条件検索で絞込や駅位置・また物件詳細表示時では物件位置に連動します。
サンプルデモ http://nendeb.jp/demo2/

コード

<?php
/**
 * ヘッダ埋め込みマップ
 *
 * @since Fudousan Plugin 1.7.14
 * do_action( 'header_fudoumap', $head_map_width, $head_map_height ); 
 *
 * @param str $head_map_width = '100%';	//マップ幅
 * @param str $head_map_height = '300';	//マップ高さ
 */
do_action( 'header_fudoumap', '100%', '300' ); 
?>
※第1引数はマップ幅、第2引数はマップ高さを指定します。デフォルトは '100%'・' 300'です。
※トップページ時等での中心位置、スケール等は「不動産マップ 基本設定」の設定値になります。


サンプル

ヘッダーにマップを埋め込む事場合はテーマのファイル内の修正が必要です。

TwentySixteen の場合は header.php内に 以下のコードを追加してください。
header.php
  ~ 省略 ~

<?php if ( get_header_image() ) : ?>
	<?php
		/**
		 * Filter the default twentysixteen custom header sizes attribute.
		 *
		 * @since Twenty Sixteen 1.0
		 *
		 * @param string $custom_header_sizes sizes attribute
		 * for Custom Header. Default '(max-width: 709px) 85vw,
		 * (max-width: 909px) 81vw, (max-width: 1362px) 88vw, 1200px'.
		 */
		$custom_header_sizes = apply_filters( 'twentysixteen_custom_header_sizes', '(max-width: 709px) 85vw, (max-width: 909px) 81vw, (max-width: 1362px) 88vw, 1200px' );
	?>
	<div class="header-image">
		<a href="<?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?>" rel="home">
			<img src="<?php header_image(); ?>" srcset="<?php echo esc_attr( wp_get_attachment_image_srcset( get_custom_header()->attachment_id ) ); ?>" sizes="<?php echo esc_attr( $custom_header_sizes ); ?>" width="<?php echo esc_attr( get_custom_header()->width ); ?>" height="<?php echo esc_attr( get_custom_header()->height ); ?>" alt="<?php echo esc_attr( get_bloginfo( 'name', 'display' ) ); ?>">
		</a>
	</div><!-- .header-image -->

<?php else: // End image check. ?>
	<div class="header-image">
	<?php do_action( 'header_fudoumap', '100%', '300' ); ?>
	</div><!-- .header-image -->
<?php endif; // End header image or Maps. ?>

  ~ 省略 ~
※ハイライトしている部分が追加コードです。
※ヘッダイメージを設定していない場合にマップが表示されます。



対象プラグイン

対象プラグインバージョン
不動産マッププラグイン ver1.7.14 ~



スポンサードリンク

Posted by on 2017/09/21



不動産プラグインポータル