2018/6/11よりAPIキーを設定していても「Google Cloud Platform」で 請求先アカウントとプロジェクト(APIキー)を紐づけていないと GoogleMaps が表示しなくなると思われます。
また、現在(暫定処置だと思いますが)古いサイトでは APIキーが無くてもGoogleMapsは表示されていますがこれらも表示しなくなる可能性がありますので今後のアナウンスを注視してください。

「Google Maps Platform の提供を開始 : Google マップのビジネス利用がさらに進化 」
https://developers-jp.googleblog.com/2018/05/google-maps-platform-google.html

「Google Maps Platform」
https://cloud.google.com/maps-platform/

「既存ユーザー用ガイド | Google Maps Platform」
https://cloud.google.com/maps-platform/user-guide/

「既存ユーザー用ガイド | Google Maps Platform アカウントの変更 」
https://cloud.google.com/maps-platform/user-guide/account-changes/


不動産プラグインシリーズ

不動産プラグインシリーズでは ver1.6.6以前(2015/8頃以前) では APIキーには 対応しておりません。
今でも 古いバージョンで利用しているサイトはWordPressコアやプラグイン、テーマ等を最新のにしていただければAPIキー対応になりますが、まずテストサイトで動作検証やバグ取り等で費用と時間がかかります。

取り急ぎAPIキーを追加したい場合は、該当のファイルへ直接「APIキー」を追記すれば GoogleMaps を表示させる事ができるかもしれません。

以下はAPIキー追記例です。(WEB業者向け)
※APIキーを取得してください。(本番用の APIキーは 6/11以降に支払い情報と紐づけて 再度取得した方がスムーズに進むかと思います。)
※各自の責任において作業をしてください。
※バックアップは必ずとってください。
※こちらでは 作業、サポート等は いたしませんのでご了承ください。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


ご注意

  • 不動産プラグインTips は「nendeb-Bizパートナー」や「サポートサービスPro」に加入しているユーザー様だけ閲覧できます。
  • パートナー以外の方で 一部のTipsだけ閲覧したい場合は、Tipsごとに有償ですが閲覧する事ができます。その場合、もしお役にたてなくても返金はいたしません。
  • 記事ごとに閲覧したい場合はこちらから申込みください。 不動産プラグインTipsを記事ごとに購入
  • Tipsのコードベースでさらにカスタマイズしたい場合は別途カスタマイズ料金が発生します。
  • PHPやWordPressでの高度なカスタマイズになりますので知識のない方は利用しないでください。
  • テーマやプラグイン、利用するバージョン によっては正しく動作しない場合があります。
  • 「対象プラグイン」は利用している場合での最低バージョン要件です。
  • 不動産プラグインTips を利用してうまく動作しない場合は使用をとりやめてください。
  • 不動産プラグインTips に書かれている情報はホームページやブログ,SNS等で公開しないようお願いします。
  • 不動産プラグインTips にについての問い合わせ(不具合も含めて)は全て有償になります。
  • 不動産プラグインシリーズやサービス 及びnendebサイト情報をご利用上の損害等に関して、nendebはいかなる責任も負わないことと致します。


スポンサードリンク

Posted by on 2018/06/26



不動産プラグインポータル